家を建てる ~打ち合わせ2回目~

打ち合わせ2回目。

彼女と一緒にヒアリング。


前回のおさらいと、2人の考えをすり合わせるための打ち合わせ。

私の盲点だったところを彼女が指摘するのが意外と多く。


男と女の考え方の違いなのか、それとも私が脳みそペッペケペーなのか。



ヒアリングだけかと思いきや、物件情報が続いて登場。

出てきたものは平成の一ケタ台に建築されたマンションがメイン。

それより新しいものになるとベース価格が500万から上昇し、間取りが狭くなる。
長く住み続けるなら新しいほうが…とは思うが、費用対効果を見た場合厳しいお財布事情。

城南と同時進行で新築マンションの内覧会なんてのにも何箇所か顔を出したこともあり、古さはいがめない。

新築の食器洗い乾燥機標準、お風呂も全自動、アウトフレームで部屋が広々等々、中古のよさは広さと安さぐらいしか見当たらない。

…悩ましい。



予断だが城南の出してくる紙には、売りたいものと売りたくないものがはっきり二分されているように感じた。

間取り見て、実際に見に行って生活のイメージができるところでないとダメですよと言われても…。


コレはないでしょう…が8割。

ふぅーんが2割。

ここなら見てもいいかな、は1,2物件


もう少し、状態がよいものが数多くそろっているのかと思っていたが、ちょっぴりガッカリ。

状態がいいのは営業同士の取り合いしているのか、そもそも掘り出し物は掘り出し物でしかないのか、次から次へ売れてしまっているのかは分からないが…。


パッと見た感じで住みやすそう、と思う物件は大体がリノベーションマンション。

やはり今の人間が住みやすいと思う間取りは、バブルのころとはやっぱりなにか違う。

贅は尽くされているが、どこか使いやすさにかけているというか、無駄が多いと言うか。


その日は2箇所(確か)内覧。いずれも駅から徒歩15分程度の距離。会社へは2時間コース。


1箇所目はイチコクのすぐ隣。

学校までは比較的安全そうだが、騒音大。日照は新築のマンションが建ったためあまりよろしくなさそう。

お風呂が広く、間取りがゆったり作られている点は好印象。



2箇所目もイチコクのすぐ隣。

学校までは少し距離が出てしまうが、まぁまぁまぁといったところ。


日照抜群。眺望抜群(湘南海岸が少し先に見える)。

意外と騒音も気にならない。

が…

如何せん狭いのと、お風呂が一段高い位置にあるため、実に違和感。

鴨居が低いのはNG。



早々決まる訳ではないなと。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック