家を建てる ~打ち合わせ3回目~

方針転換があった。


普段通勤に使っているのが小田急。

現在は、駅まで片道30分を車で送ってもらうかバスで行く毎日。


現在と同じような環境だと、送迎にロスタイム2時間。

専業主婦ならともかく、勤めの身となると出勤前/ 帰宅後の1時間は負担が大きい。


かといってJRのほうを選ぶと、通勤時間が乗り換え2回プラス。片道30分延長。

行きはまだよいが、帰りが今まで以上に遅くなる。


=疲れる。



旅行や、ちょっとしたお出かけは小田急よりJRがはるかに便利だが、旅行やちょっとしたお出かけはせいぜい月1回程度と考えると、そこまでJRにこだわる必要もなさそうだと。


家を買うに当たって、生活のイメージと言う言葉がよく出てきた。

要するに一週間を思い描いて、そこで生活をした時のイメージがつかめるかどうかだろうけど。


● 何時に起きて

● どういうルートで会社に行き

● 帰ってからは何をするか


● 生活用品や食品はどこで買う・何で買い物に行く?

● 休日はどうやってすごすか


ちょっと先のことだが

● 子どもが学校へ行くときの通学路は?


…等々


小田急線沿線に住まいを設ける方が、はるかに生活イメージが作りやすかった(と言うよりJRを使うのははじめから無理が明らかだった)。


海があって、南京錠で有名なテレビ塔があって、温暖で、市の財政はそこそこ健全で、暴走族が多くて…

いろいろ名残りは惜しかったが、2*年間住み続けた中核都市から離れる決意。



としたら、意外とマンションが少なく、戸建も視野に入ってきた。

(思えば、城南の策略にはまったのかもしれない)


長くなったので続く

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック