家を建てる ~地鎮祭 5/17~

土地を買ってから早半年。

話はインテリア打ち合わせの前となるが、ようやく着工を迎える。



当初は地鎮祭ねぇ…。お金かかるしねぇ…。

だったのだが…。


設計後半の時点では、「地鎮祭?もちろんやるよね?」に。

きっと、土地+建物という莫大な借金に麻痺しているのと、金額の大きさに気持ちが高ぶっているのと、験を担ごうというのと、現場の人の安全も祈ってというのとがごっちゃになって変わったんだろうと、勝手に推測。


後で後悔をするよりは、今のうちにやれるものはやっておこうと。



さて、当日だが…


現地到着したら、すでに神棚(?)が出来上がっており、準備万端の様子。

まってましたとばかり、神棚も前に案内される。

あまりにもスムースかつ自然な流れで、写真を取る暇も無く儀式が始まってしまったのであった。




画像





流れとしては


お清め → 神様降臨 → お祈り → 土地の四隅と土の山にお米・お酒・お水・塩を撒く → 土の山に鍬を入れる(最初施主、その後施工主) → さかきの枝をお供え → 神様にお帰りいただく → 神様のお下がりを頂く


といった感じ。

途中の写真は一切無し!!

いかんせん写真撮る暇がない!!





画像






鍬入れの瞬間だけは何とか撮ってもらえたが、、あまりきちんとは記録できなかった orz

次回があれば、ぜひビデオカメラで!!と思ったのであった。





地鎮祭が終わって静けさを取り戻して、ようやくパシャリ。



画像





いよいよ始まる・・・。



画像

この記事へのコメント

のぶ
2009年07月02日 11:12
いよいよだね。
完成を楽しみにしてます。

この記事へのトラックバック